HOME »ブログ » 日本医業総研の医院経営塾にて医院経営におけるHPの必要性について講演致しました。

Hero innovation BLOG

日本医業総研の医院経営塾にて医院経営におけるHPの必要性について講演致しました。

2013年05月21日

http://iin-kj.com/
参加ドクターはなんと34名
開業セミナーや勉強会が溢れているこの時代に30名以上のドクターが一社の勉強会に集まるなんてのは稀です。

医院経営塾は、1回4時間×4回にかけてクリニック開業に必要な知識を学んで行きます。

  • ・経営戦略集中講座
  • ・資金計画集中講座
  • ・人事労務集中講座
  • ・経営管理集中講座

今回私は経営戦略集中講座に参加させて頂きました。
何故、こんなにもドクターが集まるのか?

*目的の違い

先ずはゴールの設定が他のセミナーとは違う様に感じました、開業がゴールではなく、その先にゴール設定をして今必要な事を提供している様に感じました。

*「セミナー」ではなく「塾」形式

また、先生手動であるという事、話を聞くだけでなく自分で考える事で自分の力になって実践で使用出来る、まさに塾ですね。

*サポート体制が万全

話を聞いて、聞いた事を自分に置き換えて考えシートに記入して行く、分からない事や相談したい事は医院経営を熟知したスタッフが7名もおりすぐに聞ける環境が整っていました。

*実践形式

これだけ密度の濃い講義を4回も受ければ、参考書を何冊も読むよりも実践的でためになり、講義受けるだけで十分な準備にはなりますね。

今回の経営戦略集中講座において大切なのは事業方針の決定でした、医院の診療方針・コンセプト、診療内容、ターゲットの選定等を考えて行きます。

私は、そのクリニックの考えやポリシー等をどのようにして地域の患者に伝えて行くのかという話をさせて頂きました。
開業時の広告においても、診療コンセプトや方針等が明確であるクリニック程効果がでます。

何事も順序と準備が大切ですね。