HOME »ブログ » 医療(病院・クリニック・歯科)のホームページ作成③

Hero innovation BLOG

医療(病院・クリニック・歯科)のホームページ作成③

医療期間(病院・クリニック・歯科)のホームページの作成を行う際にページの文章を作成しますがこの際にも注意が必要です。
HPは閲覧社(人)に見てもらうという事は当然ですが、検索ロボットにも文章は読み込まれて評価されています。

病院・クリニック・歯科等のホームページの場合 人の目線では、先ずは専門用語等を多用せず分かり易い文章にする事、治療に対しては病名・症状・治療方法・期間・値段迄を記載すれば分かり易いです ただ一番患者さんがホームページ内で見られるページはどこのページかご存知でしょうか?


実は院長紹介ページです。院長紹介ページが一番見られると言う事は患者さんも病院を選ぶ上で重要視しているという事が言えます。 院長紹介ページを自分の言葉でしっかりと作成すれば、実は医療機関のホームページの効果は高まるケースがほとんどです。
弊社もホームページを作成する際はこの院長紹介ページの作成について最も力を入れて行きます。


次に検索ロボット目線の話です。ホームページはページ事にタイトルを設定しております。
ページ事のタイトルと文章中に使われている言葉のマッチング度や含有率というものにより評価が変わります。
そのページのタイトルに使用している、強調したいキーワードに関しては意図的に多様する事も対策の一つです。また、検索ロボットがそのページに足を運び易い様に道を造って上げる事も必要です。ロボットにとっての道とはリンクの事です、本文内で他ページや他サイトとのリンクを設置しておく事で、ホームページにロボットのくる回数が増えますしくる回数が増えれば評価も高まり易くなります。

細かいテクニックで言いますとリンクの張り方や画像の設置の仕方もタイトルや強調したいキーワードに合わせてリンクに名前を設定します(リンクテキスト) まぁ、様々なテクニックは他にも沢山ありますがどこまで細かくやって行くかになってきます。
実は人が見ている面よりも、ロボットのために行っている作業の方が圧倒的に大きい部分があります。ホームページを作るというとどちらかと言えば人に見られる部分の作成物をイメージされる部分が多いですが、ロボット向けにどこまで行っているかで手間は大きく変わり費用も大きく変わるという事もあります。お客様目線で言うと大変分かりづらく、値段相場が分かりにくものですよね・・・ 個人的には医療機関においては、ロボットよりも患者さん向けにしっかりと情報を提供して行く事が重要だと考えております。

先ずは自分のホームページの院長紹介ページが患者にとって安心感を与える事が出来ているかをご確認ください。