HOME »ブログ » 2014年:診療報酬改定におけるホームページ制作

Hero innovation BLOG

2014年:診療報酬改定におけるホームページ制作

先日、2014年に行われる診療報酬の改定についての勉強会に参加してきました。

今回は増税・社会保障費の抑制と2つのキーワードから、厳しい改定になる事は間違いないとの事でした。

今回は、診療報酬の改定によりホームページ等を活用して集患を行う際に有効となるPointを説明致します
*禁煙外来が若年者向けに保険適用となる
*ニコチン依存症に保険が適用される対象は、1日に吸うたばこの本数に喫煙年数をかけた数値ブリンクマン指数が200以上の患者です。

今までだと若者の喫煙歴では、保険適用になる事はなく治療を受けるハードルは高いものでしたが、2014年より保険適用の対象が広がる結果となりました。これから、増税が続きタバコの価格も上がって行く中で若者の禁煙意識も高まってきます。生活習慣を改める事が真の治療になるとも言われておりますが、禁煙を行う事は重要なPointになります 病気になってからでなく、病気になる前に若者が禁煙を行うためにも若者向けに禁煙外来をホームページ等で紹介してはいかがでしょうか??