WORKER

  • TOP
  • WORKER
  • 原田 圭輔「ただ働くだけじゃない。人としても成長していく。」
WORKER

「ただ働くだけじゃない。人としても成長していく。」

原田圭輔
原田圭輔
原田 圭輔
プロモーション事業部

1983年 福岡県生まれ。医療専門ホームページ会社にて直販営業・法人営業、企画ディレクション、顧客サポート、人材育成を学ぶ。多角的な視点で関東と九州エリアにて数百件のクリニックサイトの企画に携わる。拠点責任者を経てHEROinnovation入社。自身の成長と同社の成長に邁進。

まずインターネットと医療業界の相関に関して

インターネットの出現と爆発的な進歩により環境が大きく変化してきました。これにより情報の出し手(医療機関)も受け手(患者)も自由に情報に触れることができるようになりました。これはインターネットが普及する以前と比べると情報の伝達が活性化しより良いサービスの展開ができると考えられました。

しかし情報の自由化は結果的に診療トラブル、特に自費診療のトラブルを引き起こす要因となってしまいました。自由にするということは個人の価値観により捉え方が大きく変わってしまうということです。さらに情報過多になることでどこの病院に行ったらいいかわからないという患者の声があるのも事実です。

高水準の医療情報を届けたい

高水準の医療情報を届けたい

医療トラブルが原因で医療広告ガイドラインが制定されましたが適正化に向けた動きはまだ始まったばかりです。「自分の大切な人が困った時」「自分が困った時」に良いクリニック選びができるかどうか、我々情報を提供する側として大きな責任があると思います。

HEROinnovationはそれらを変えるべく、既成概念にとらわれず変化を求め新しい価値を想像してく会社です。そんな変化を間近で体験できる環境にいることはとても刺激的です。

発展させるために

発展させるために

現在はプロモーション事業部で責任者を務めており数字責任とチームマネジメント、スキームの整理とプロジェクト進行が主な役割です。
様々なプロジェクトに関わっていくと社内でのコミュニケーションの大切さ大変さを感じます。マルチタスクになると社内にいないことも少なくなく、社内にいても情報を共有するのが難しい場面が少なくありません。

できる限り普段の雑談やミーティング、昼食でのメンバーとの会話などコミュニケーションを取ることを心がけて働きやすい環境を作っていきたいと考えています。

個性、自主性、積極性

個性、自主性、積極性

同社で展開している様々なサービスはそこに携わる色々な人が交わることによって相乗効果が生まれています。長所を突き詰めていくとそれはひとつの個性になり最大の武器なると思います。短所は愛嬌程度でしかないかと。それでいいんじゃないかと思います。長所が伸びると物事に対し積極的になります。

わたしは個人の自主性、積極性が組織の成長と個人の成長には必要不可欠だと考えております。
会社を通じて成長できる、会社で学んだことが家庭教育に活かされるただ働くだけではなく人間として成長できる、HEROinnovationはそんな環境です。