WORKER

  • TOP
  • WORKER
  • Y「喜びを喜んで、喜ばせることを喜んで、喜びでいっぱいとなる」
WORKER

「喜びを喜んで、喜ばせることを喜んで、喜びでいっぱいとなる」

Y
Y
Y
サポートセンター

趣味はボクササイズ、ジョギング、読書、DVD鑑賞。印刷関連会社、WEB制作会社を経て、2015年HEROinnovation入社。

今までの経験を生かして

サポートセンターに所属しているYと言います。主な業務は、ホームページの更新業務です。

大学卒業後印刷関連の会社に入社し、たまたま企画デザイン室に配属されました。デザインの基礎を学びたくて会社帰りにスクールに通ったり、とにかく数をこなし、ものすごく必死だったのを覚えています。その会社ではチラシやリーフレットなど紙媒体の制作や販促ツールの企画などに10年ほど関わってきました。

その後WEBに携わってみたいと一念発起し、WEB制作の学校に入学。前職はWEB制作の会社へ入社し、ディレクション、デザイン、コーディングを担当しました。紙媒体とWEB媒体は似てるようで全然違いますし、ディレクターを経験したことにより調整や提案の楽しさも学ぶことができたと思います。
サポートセンターは作ること、調整すること、コミュニケーションをとること等、業務内容も多岐に渡りますが、振り返ると今まで経験したことがどれも活かされていると感じられます。

仕事のやりがいとは何か。

作業中

サポートセンターには文字を少し変更するものから小さな更新から、ページを作りこんでいくようなものまで、1日に数十件の更新依頼のメールが来ます。内容は様々ですが、やはりご依頼主のクリニックさまの想いはひとつです。

「このホームページをみて、患者様に来院していただきたい」

ホームページは一度制作したら、そこがゴールではありません。情報の打ち出し方で効果がかわってくることも多々あります。
サポートできるサービス範囲はもちろんありますが、なるべくプラスアルファを心がけ、より効果のある結果になるよう取り組んでいます。作業内容にご満足いただけたり、こういったアクションがあったなどの報告をいただいた時には本当に嬉しく思います。

WEBの知識や技術、医療の知識を身に着け、クリニックさまと一緒に集患力のあるホームページを育てていけるようさらに励んでいきたいです。

プライベートも大切に。

壁

HEROの女子社員はIT系の会社にありがちな、長時間にわたる残業がほとんどありません。日中しっかり集中をして取り組めば遅くない時間に帰ることができます。
女性はライフステージが変わると働き方も変わっていくことともしばしば。若いころは時間も体力もありましたが、年齢を経ての体力的な問題や、結婚してからの家事問題などを考えると同じようにずっと働いていくのは難しいですね。

私は仕事をしながらでも家庭を大切にし、生活を丁寧に送りたいと願っていたので、HEROでの今の働き方はとても気に入ってます。
上司も協力的なので、仕事をきちんとコントロールできれば定時上りも可能。最近は会社帰りにジムに通ったりセミナーやワークショップに参加したりと、プライベートも充実しています。会社内外にとらわれずいろいろな経験によって視野を広げ、仕事に磨きをかけていきたいと考えています。