「歯科医院」のホームページについて

「歯科医院」のホームページについて

みなさん、こんにちは!今回HEROブログを投稿させて頂きます、東京本社の阿部です。

まだまだ残暑が厳しく冷たい飲み物や食べ物が美味しく感じる今日この頃だと思いますが、
皆様は如何お過ごしでしょうか?コロナの影響もありストレスも沢山溜まっていると思いますが、
コロナ対策をきちんとしながら、皆様が過ごしやすい時が来る事を切に願っております!

それでは本題に入らせていただきますが「歯科医院」とお聞きするとどんなイメージを思い浮かべますか??
人によって個人差はあると思いますが、楽しいというイメージよりは少し痛いのかな?とか、
どんな先生が治療しているのかな?とか様々な事を思い浮かべるかと思います。そんな疑問や不安要素をHPの写真やデザインの見せ方によって払拭する事が出来てしまいます!

Point1
「院内の雰囲気が全く分からない」

クリニック様によっては院内の写真が掲載されておらず、初めて来院する患者様がどんなクリニックなのか?
どんな先生が治療してくれるのか?駐車場はあるのか?子どもがいるからキッズスペースがあるのか?等々
1つ不安を感じてしまうと、それまであまり不安に感じていなかった事までも、気にしてしまう事があります。
そういった不安を解消するのに有効なのが、「院内写真」です!
ひと目で院内の雰囲気が分かり、どんな先生が治療しているのか、
どんな設備が揃っているのかも簡単に理解する事が出来ます特にプロのカメラマンに撮影して頂くとグッと院内の雰囲気も素敵に見えて、より患者様は来院しやすい雰囲気を作れると思います!

Point2
「知りたい情報が分からない」
院内の雰囲気はとても良いけど、今日診療しているの?何時まで診療しているの?
早く診てもらいたいから
電話番号はどこなの?
せっかく院内の写真を綺麗にとっても患者様がすぐに知りたい情報が、HPを通して見やすい構成になっていないと、
ご来院に繋がりにくくなってきます。こういった情報はなるべくHPを開いた時に上位に表示し、
患者様の目線に立って考え、どういう見せ方をしたら見やすいコンテンツなのかを考える事がとても大切です!

Point3
「クリニックの特徴が分からない」

point1と通じる所がありますが、クリニックの情報はある程度載ってはいるがなんとなくぼんやりした内容の、
HPをよく見かける事があります。歯科医院といっても虫歯を治すだけでなく、小児歯科や予防歯科に特化していたり、
審美歯科や矯正歯科に特化している分野があれば是非HPを伝って患者様へアピールするのも効果的ですし、
最近のコロナ事情により院内感染予防や滅菌の徹底、飛沫感染対策等を気になさる患者様も増加しているので、
そういった設備や機器を導入している事をHPでアピールし
「虫歯の治療をするつもりだったけど、前から気になってたホワイトニングを行ってみよう」といった人も増えるかもしれません!

これらの問題はHERO innovationで解決出来る事ばかりです!
理想のHPだけではなく、患者様にとって見やすく、魅力的なコンテンツに出来る様なお手伝いを是非行わせて頂ければと思います。HERO innovationでは様々な広告に関する効果や戦略を試行錯誤試しながら、より良いホームページの制作に全力を注いでおります。是非ご興味を持たれましたら、お気軽に医療専門の広告会社のHERO innovationまでご相談くださいませ!

株式会社HERO innovation
東京本社

阿部 雄太

Views All Time
2
Views Today
3

Categorys

Tags

Authors

北原愛子

北原愛子

福岡県出身。
延塚裕次

延塚裕次

こんにちは!延塚です。 ・WEB戦略について相談がある方 ・開業時の広告戦略について相談したい方 ・何から始めれば良いかわからない方などなんでもお気軽にご相談ください。