「見られる」ページとは?

「見られる」ページとは?

お久しぶりです!大阪支店の田浦です。

 

GW明け一発目の投稿になります。

世間を騒がせた10連休ですが・・

皆さんはどのようにお過ごしになりましたでしょうか?

 

わたくし田浦は、久しぶりにキャンプに出かけました。

慣れないテント泊で腰に不自然な痛みを覚えましたが、、

とても良い経験になりました!おすすめです、琵琶湖!

 

 

さて、今回は「見られる」ホームページとは?と題し、

実際にどのようなページが患者さんに見られているのか!?というお話です。

 

 

一般的に制作するページは、トップページから始まり、

・診療の内容

・クリニックの特徴

・先生のご挨拶

・クリニック(院内)の紹介

・アクセス、マップ

・クリニックからのお知らせ

・初診の方へ向けた案内

・クリニックブログ・・・等、

科目ごとに他にもたくさんの種類より打ち合わせの際に決めていき、

ページを作っていきます。

 

もちろん、トップページは見られる回数は多いですが、

その他にも、ブログページや先生ご挨拶ページも多く見られています。

 

どんな先生なの?どういう思いで開業したのかな?

どこで勉強した先生なんだろう?こわそうな先生だと緊張するな・・など、

実は先生自身のページや人柄が見えるブログページもすごく患者さんに見られています。

 

トップページにてクリニックの特徴や診療の内容について触れて頂くことももちろん大事ですが、

先生の優しい雰囲気や笑顔大変重要な要素になってきます。

 

診療内容や特徴などは検索対策にもなりますので、もちろん手は抜けませんが、

イメージが患者さんに与える影響も大きいので、

先生自身の患者さんに対する打ち出し方についても弊社のノウハウからお手伝いさせて頂ければと思います!

(実際に田浦もクリニックに行く際は、必ず先生のページを見て怖そうじゃないかチェックしてしまいます・・・)

 

今回もヒーローブログをお読みいただきありがとうございます!

また次回もお楽しみに!

Views All Time
1
Views Today
2

Categorys

Tags

Authors

北原愛子

北原愛子

福岡県出身。
延塚裕次

延塚裕次

こんにちは!延塚です。 ・WEB戦略について相談がある方 ・開業時の広告戦略について相談したい方 ・何から始めれば良いかわからない方などなんでもお気軽にご相談ください。