スケジュールについて

スケジュールについて

みなさん、こんにちは。大阪支店の北村です。

今年もあっという間に師走となり、年末年始に向けて慌ただしくなる季節がやってまいりました。

慌ただしくなると言えば、開業を間近に控えた先生方もやることが多過ぎて目が回るような日々に追われているかと思います。

 

開業に向けてのスケジュールは、できれば余裕を持った状態で進めていきたいものです。

私も日々の営業活動の中で、「クリニックのホームページや印刷物って、いつ頃から取り掛かればいいの?」といった質問を頂くことがあります。

 

そこで今回は「広告関係のスケジュール」についてお話ししたいと思います。

まず、答えから先に言いますと、開業から6ヶ月前位から動き始めると無理なく進められるかと思います。

「いやいや、それは早過ぎでしょ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。が、先ほども言いましたように開業を間近に控えた時期(1ヶ月前位からは特に)は、スタッフの採用から研修、模擬診療やその他諸々の打ち合わせ等、やることが山盛りで、目が回るような状況です。

そんな忙しい時期にホームページの打ち合わせの時間はなかなか取れません。ですので、開業の1ヶ月前にはホームページはほぼ完成してあとは微調整をして後悔するのみ!という状況が理想です。

また、診察券や名刺などの印刷物関係も、その頃には納品という流れです。

そこから逆算していくと、やはり6ヶ月前位から動き出すのが理想的と言えます。

 

流れとしては、まずロゴマークのデザインから入るのが通常です。クリニックのシンボルとなり、ホームページや印刷物のデザインのベースとなる重要なものになります。
これが1ヶ月弱ぐらいかかるイメージです。

 

その後、本サイトができるまでの間、開業日や診療時間、先生のご挨拶などを発信するため、告知サイトを作成して公開します。これは早めに公開することにより、検索対策にも繋がります。

そして、開院することをお知らせする紙ベースの媒体となる告知カードや名刺・診察券・チラシなど、印刷物のデザインに入ります。
ここまでで2ヶ月ぐらいです。

 

同時進行でホームページのトップページのデザイン・構成を決めて、実際にデザインし微調整をしていきます。
ここで3ヶ月目ぐらい

 

もちろんその後は下層ページ(ボタンを押したら飛んで行く先のページ)の内容を決めて、診療案内などのページを作成していきます。
ここまでで4ヶ月ほど経過です。

そして、開業直前に写真撮影・スマホサイト作成といった流れを開業に向けておこなっていくことになります。

もちろんその間、印刷物の印刷・納品などもあります。

 

こうしてみると、結構やるべきことが多くて大変そうに思われるかもしれませんが、だからこそ早めに取りかかることが大切になってきます。「時間のゆとりは心のゆとり」です!

 

ざっくりとした流れではありますが、ご参考頂ければ幸いです。

 

まだまだ開業まで時間はある!

と思っていても、意外に時間が足りなくなるという話はよく聞きますので、なるべく早めに動き出されることをお勧めいたします。

 

株式会社HERO innovation
大阪支店
北村 崇(キタムラ タカシ)

Views All Time
3
Views Today
4

Categorys

Tags

Authors

北原愛子

北原愛子

福岡県出身。
延塚裕次

延塚裕次

こんにちは!延塚です。 ・WEB戦略について相談がある方 ・開業時の広告戦略について相談したい方 ・何から始めれば良いかわからない方などなんでもお気軽にご相談ください。