ホームページにおけるクリニックの特徴は様々

ホームページにおけるクリニックの特徴は様々

はじめまして。HEROブログを初投稿させて頂きます、東京本社の青田と申します。よろしくお願いします。

 

先日ついに新元号「令和」が発表されましたね。5月1日からは「令和」スタートとなります。

 

私自身「昭和」生まれではありますが、物心ついた頃から「平成」で過ごしてきているので「令和」に対してまだ正直違和感は感じておりますがいずれ慣れてくるのでしょうか・・・。

巷では令和(018)を足すと西暦に変換できるという計算方法がわかりやすいと話題になっています。

例えば令和元年は「1+18=19(2019年)」、令和5年の場合は「5+18=23(2023年)」という具合です。

逆に言えば西暦から18を引けば和暦になるということですね。この令和(018)算はとても覚えやすく便利ですので皆さんも覚えておいて損はないと思います。

 

さてここから本題となりますが、クリニックのホームページでは様々な特徴が打ち出されています。

例えば「駅から近い」「駐車場がある」「バリアフリー設計」「キッズスペース完備」「モール内にあるクリニック」「最新の医療機器を導入」などの設備面に関する特徴であったり、「女性医師による診療」「WEB予約システムで待ち時間短縮」「土日診療」「夜21時まで診療」「日帰り白内障手術対応(眼科)」などヒトやサービスに関する特徴であったりとクリニックごとに千差万別です。科目によってもエリアによっても周辺を取り巻く環境次第で打ち出す特徴は様々です。もちろん科目によっては専門的な診療そのものが特徴になってきます。先生ご自身がこだわりたいことや力を入れていきたい専門領域があればそれはもう特徴の一つとなるはずです。

弊社が行うホームページ制作においては先生とのお打合せの中でヒアリングを元に上記のような特徴を浮き彫りにしていき、患者様目線で考えた時にそれらが患者様にとって有益な特徴になっているかを考慮した上でホームページ制作に活かしております。稀に「特徴という特徴が思いつかない」という先生がいらっしゃるのですが色々な角度でヒアリングさせていただくと、案外すんなりと出てくるものです。先生が当たり前と感じているものが患者様からしたら響く特徴になる場合も多々ございます。

 

ホームページ制作をお考えの先生は、ぜひヒーローへご相談ください!!

 

 

 

 

 

Views All Time
1
Views Today
2

Categorys

Tags

Authors

北原愛子

北原愛子

福岡県出身。
延塚裕次

延塚裕次

こんにちは!延塚です。 ・WEB戦略について相談がある方 ・開業時の広告戦略について相談したい方 ・何から始めれば良いかわからない方などなんでもお気軽にご相談ください。