ホームページの写真について

ホームページの写真について

みなさんこんにちは!
大阪支店の北村です。

緊急事態宣言が解除されて一安心と思いきや、最近またコロナ感染者が増加しているようですね。。
私自身も油断せず、もう一度気を引き締めなおして感染予防に全力で取り組んでいきたいと思います!!

 

今回は、ホームページにとって意外に重要なお話をさせていただければと思います。

 

これまでのヒーローブログで、クリニックのホームページについて何が重要かは様々触れてきたと思います。
が、内容がいかに充実していても、患者さん側からすれば、先生のホームページにまず良い印象を持ってからでないと「内容まで読んでみよう!」という気にはなってくれません。。

では、どこで「良い印象」を持ってもらえるのでしょう??

以前、「人は見た目が9割」という本がベストセラーになりました。
みなさんの中にも読まれた方がいらっしゃると思います。

実はホームページも同じで、見た目が非常に重要なのです!
デザインがダサいとか、レイアウトが見辛いというのはもちろんアウトなんですが、患者さんの多くは「写真」の良し悪しで判断しています。

 

これまでのブログで、「どんな先生が診てくれるのかな?」とか、「清潔感があって通いやすクリニックがいいな」とか、患者さんは気にしてますよ。という話があったと思います。

 

では、患者さんはどこでそれを判断するか??
決して先生のご挨拶をじっくり読んで、「良い先生だ!」と思ってくれるのではありません。
パッと目に飛び込んでくる、優しそうな笑顔の先生の写真を見て瞬間的に「感じの良い先生だ!」と感じてくれます。

「清潔感がある」とか「ゆったりした待合室」とか、文章で読んでもイマイチ伝わりません。。
これもやはり、キレイな院内の写真がバシンと目に飛び込んでくると、それだけで伝わってしまいます。

ホームページのアクセス数を気にする方は多いと思います。
それを実際に来院に繋げるには、いかにサイトの滞在時間を長くしてクリニックの情報を知ってもらえるかが重要なんです!

せっかく行くなら、暗くて狭いクリニックより明るく清潔感があるクリニックに通いたいというのは、患者さんの誰もが思っていることです。

それを端的に伝えるのが「キレイな写真です!

弊社のホームページ制作においてもオプションにはなりますが、「プロカメラマン撮影」を利用される先生が非常に多いです。
プロカメラマンに良い機材で撮影してもらうと、ホームページのクオリティーがより一層上がったとご好評いただいております!

一生に一回の開業です。
この機会にプロカメラマンに最高の一枚を撮影してもらうのも悪くないと思います!

「ホームページも見た目が9割」かもしれません笑

 

大阪支店
北村

Views All Time
3
Views Today
4

Categorys

Tags

Authors

北原愛子

北原愛子

福岡県出身。
延塚裕次

延塚裕次

こんにちは!延塚です。 ・WEB戦略について相談がある方 ・開業時の広告戦略について相談したい方 ・何から始めれば良いかわからない方などなんでもお気軽にご相談ください。