写真の有効活用

写真の有効活用

みなさん、こんにちは。福岡支店の西島でございます。

6月に入り、ジメジメとした季節、もうすぐ夏が始まるなと感じる今日この頃。

体が暑さに慣れていないこの時期、実は熱中症になりやすい季節だそうです。

水分補給はしっかり摂りましょうね!

 

さて、今回はホームページ制作に欠かせない要素の一つ、「写真」についてです。

みなさん、ホームページを見て、まず何に目が行きますか?

「写真」ではないでしょうか?

 

クリニックの診療内容、設備紹介、コンセプト、アクセス、クリニックの雰囲気などホームページで得る情報は様々です。

もちろん、その内容を文章で伝える事は大切ですが、

より視覚的に、感情に与える直感的なインパクトという面では写真の方がより重要な要素となります。

 

例えば、、、

「当クリニックは、温かみのあって親しみある雰囲気のクリニックです。」

この文章だけを見ても、よく分からないですよね?

イメージをするしかなく、人によって様々なイメージをしてしまいます。

実際にクリニックに行ってみると、思ってた雰囲気と違うーなんてことも。。。

 

では、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

写真1枚でクリニックの雰囲気が十分に伝わるのではないでしょうか?

目にも止まりますよね。

また他にも情報を伝えられますよね?

・中庭があるんだな。

・自然の光が入って、温かみがありそう

・待合室の椅子は10席以上あるな。

などなど

写真は文章では表せることのできない部分の表現、情報発信としてとても有効です。

 

クリニックのホームページで掲載する写真の例としては、以下の通り。

 

・外観

・待合室

・受付

・診察室

・トイレ

・キッズスペース

・各種医療設備

・駐車場

・先生

・スタッフ

・その他アピールしたい場所

などなど

 

ホームページ制作をする上で「写真」は非常に重要な要素でございます。

せっかく、クリニックのホームページを作るなら、綺麗な写真を撮ってみてはいかがでしょうか?

Views All Time
2
Views Today
5

Categorys

Tags

Authors

北原愛子

北原愛子

福岡県出身。
延塚裕次

延塚裕次

こんにちは!延塚です。 ・WEB戦略について相談がある方 ・開業時の広告戦略について相談したい方 ・何から始めれば良いかわからない方などなんでもお気軽にご相談ください。