患者さんを振り向かせるには?

患者さんを振り向かせるには?

みなさんこんにちは、東京本社の小場です。
ブログ投稿2回目の登場になります!
自粛期間で来院患者が落ち込み不安な時期を過ごされた先生も、人の動きが活発したことで少しずつ患者さんが戻ってきて、
ホッとしているのではないでしょうか?

 

と、そう思ったそこの先生!待ってください!
実際はホッとしてはいけません…!!

 

自粛が明け、先生のクリニックに来院されている患者様はいったいどんな方々ですか?
どこに住んでいる方なのでしょうか?
また、初めて来院される方(新患)ですか?
それとも普段から通っている方(継続患者)でしょうか?

 

患者さんの来院エリアを把握していますか?

 

もしかしたら自粛期間の間にクリニックから離れてしまった患者さんも中にはいるかもしれません。
つまり、他院でもそのような患者さんがいるかもしれないということです。
そのような患者さんは、これから先生のクリニックの新患になりうる可能性がありますね!

 

◇シチュエーション1

折込チラシの中に、うさぎクリニックのチラシが入っていた。へ〜、普段通らない道にあるから全然気が付かなかったけど、いつも通ってるしろくまクリニックよりも通院しやすい場所にあるんだ。あ、時間も20時までやってるから仕事終わりにでも寄れるかな、この先生ってどんな先生なんだろう?ホームページを見てみよう…、キッズスペースもあるなら息子も一緒に通院できるなあ、知らなかったのがもったいない…。実は前から銀歯を白くしたいなと思ってたんだよなあ、歯を白くするのって費用が高いイメージがあってなかなか踏み切れなかったけど、この先生のホームページだと保険でできる治療もあるって書いてるし、これを機に相談しに行ってみよう!

 

このシチュエーションはチラシ(クリニックの認知)→ホームページ(他院との比較検討)→来院という流れです。

 

◇シチュエーション2

最近視力が落ちたかも…コンタクトレンズの度数合わなくなってきたのかな?
今度の土曜日眼科に行ってみようか…しばらく眼科行ってないし、近くにいいところあるかな?

(「らいおん駅 眼科」で検索する)

とりあえず出てきた順に上から見ていこう。
お、きりん眼科って最寄駅からすぐにあるんだ!予約は必要なのかな?どうやって予約するんだろう?
というかコンタクトレンズの処方って土曜日でもやってるのかな?平日だと19時まで受付してくれてたら行けるなあ…
んーホームページに書いてないなあ、せっかく行ったのに作れませんって言われるのも嫌だな。
他のクリニック見てみよう。

 

ぱんだ眼科はいつも使ってる出口の逆側の出口にあるのかあ。
それだときりん眼科のほうが近いからなあ…。でもぱんだ眼科はWEB予約ができるんだ、
しかもコンタクトレンズの処方受付も平日19時までやってる!それと最近目が疲れやすいんだよな…
この先生のホームページ見ると目が疲れやすい人は、眼精疲労やドライアイかもって書いてる…
さっきのきりん眼科の方が家から近いけど、ぱんだ眼科は時間も間に合いそうだしWEB予約もできるし、
目の疲れも診断してもらえるっぽいからほんの少し遠くても行く価値あるかも、
明後日なら仕事終わり間に合いそうだから行ってみよう!

 

このシチュエーションはWEB広告(クリニックの認知)→ホームページ(他院との比較検討)→来院という流れです。

 

 

シチュエーション1にしても2にしても、患者さんの来院までには

認知→比較検討→来院

という流れが必ずあります。

 

だからといって認知のために、むやみやたらにチラシをまいたり、とりあえずWEB広告を出すのは賢い広告費の使い方ではありません。

(小場もおすすめしません)

 

コスパよく広告費を運用するには必ず患者さんの来院エリアを知る必要があります!
来院エリアの分析を行い、来院していない患者さんがいるエリアにおいて、
クリニックを知らない人に対しては「認知」が必要ですね。

チラシをまいたり、看板を設置したり、WEB広告を打つなどしてその人たちに気付いてもらうことが大切です。

 

認知はしているけど来院に至ってない人に対しては、今通院している他院との比較をされたときに、メリットを感じてもらう必要がありますね。

せっかく魅力があっても伝えたい人に伝わらなくてはせっかくの患者さんも獲得できません。
ホームページなら24時間年中無休で先生の魅力を伝えられます!

 

 

ヒーローイノベーションはホームページはもちろんですが、
名刺・診察券・チラシなどの印刷物、看板・院内サインなど、クリニックに必要な広告をまとめてお手伝いが可能です!

 

しかもしかも!

 

ヒーローイノベーションでホームページを制作すると、患者さんの来院エリアを知ることができるマッピング機能や、
医業収益をグラフで一目で分かりやすく表示させる機能などが集約されたとっても便利なクラウドサービスが無料で
使えるんです!!

 

ホームページ会社って、ホームページ作って終わりなんでしょ、月々の管理費用の中でやってくれてることなんて
修正更新の代行とWEBアクセスのレポート配信くらいでしょ?

と思われているかもしれませんが、ヒーローイノベーションはそれだけじゃないんです!

 

広告の効果測定はもちろん、その次に広告に対してどんなアクションを起こせばコスパよく広告費を運用できるのかを自社で一貫してご提案できる会社です!

 

まだまだ先生方へ伝えたいことはたくさんあるのですが…今回はここで失礼します。
気になった先生はぜひ一度お問い合わせください!

Views All Time
1
Views Today
2

Categorys

Tags

Authors

北原愛子

北原愛子

福岡県出身。
延塚裕次

延塚裕次

こんにちは!延塚です。 ・WEB戦略について相談がある方 ・開業時の広告戦略について相談したい方 ・何から始めれば良いかわからない方などなんでもお気軽にご相談ください。