検索アルゴリズムの評価軸について

検索アルゴリズムの評価軸について

お久しぶりです!

最近、朝晩冷え込みを感じるようになってきましたね!冬の足音も感じる今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

早速ですが、前回Googleの検索エンジンについて触れましたが、今回はGoogleの検索アルゴリズムに触れたいと思います。

検索アルゴリズムは、ユーザーが求める情報を精度高く提供するためのコンピュータープログラムです。

検索アルゴリズムぼ中身はブラックボックスで非公開ですが、「200を超える独自シグナル」を手掛かりとして、検索クエリと最も関連性の高いページを選びます。評価の主軸は「内部要因」と「外部要因」です。

内部要因は検索エンジンとユーザーの利便性を高め、ユーザーニーズに一致するするコンテンツを提供することが重要と言われております。もっと噛み砕くと、ユーザー理解、クローラビリティー、コンテンツ、テーマ、関連性、サイト構造、利便性などから評価されると言われております。

外部要因は、「良質なサイトからリンクされているサイトはやはり良質であると」という概念から外部被リンクを評価しているようです。簡単に言うと、第三者から「推薦」「紹介」「評判」を多く集める事が大事と言われております。

我々は、Googleが理解しやすい骨組みを構築し、ユーザーの意図や行動を正しく理解したサイトに設計するように心がけて、ホームページを制作しております。

次回はアルゴリズムの刷新について触れたいと思います。

では、また!

Views All Time
2
Views Today
2

Categorys

Tags

Authors

北原愛子

北原愛子

福岡県出身。
延塚裕次

延塚裕次

こんにちは!延塚です。 ・WEB戦略について相談がある方 ・開業時の広告戦略について相談したい方 ・何から始めれば良いかわからない方などなんでもお気軽にご相談ください。